審美歯科

トップページ > 審美歯科

審美歯科とは

歯には機能的な側面(噛む、食べる)と審美的な側面(見た目、美しさ)があり、 どちらの要素も健康を保つ上では必要です。 楠本歯科医院では顎口腔における形態美・色彩美・機能美の調和を図り、 人々の幸福に貢献する歯科医療を目指します。

こんな事でお困りの方は審美歯科をおすすめします。

  • 歯並びを美しくしたい
  • 最近歯が黄ばんできた
  • 前歯の隙間が気になる
  • 銀歯や詰め物が目立つので何とかしたい

審美歯科の症例を見る

審美歯科の種類

ホワイトニング

ホワイトニング

歯のホワイトニングとは、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を白く漂白する事を言います。楠本歯科医院では歯の表面だけでなく、歯の内部の色素を分解して口元を明るくします。
ホワイトニング症例

ラミネートベニア

ラミネートベニア

前歯の隙間、前歯の形をバランスよくしたい・・・と思われている方に最適な治療法です。ラミネートベニアは「付け爪」の感覚で、薄いセラミックを歯の表面に張り付けることにより、歯へのダメージもなく、ごく自然に仕上がります。
ラミネートベニア症例

オールセラミック

オールセラミック

一般的に虫歯などの治療には金属製のいわゆる「銀歯」を用いるのが一般的です。しかし、銀歯は口を開けたときに目立ってしまうのが審美的観点から言うと欠点となります。オールセラミックは丈夫な上に、本物の歯と見分けが付かない質感や美しい白さが特徴の素材です。
オールセラミック症例

歯列矯正

歯列矯正

歯列矯正とは、歯並びの不正を治す治療のことをいいます。普段の生活に支障の無いように裏側からの矯正や見えない矯正治療をご提案致します。

審美歯科の料金を見る