症例報告

トップページ > 症例報告 > インプラント >  上顎前歯複数本欠損症例

インプラント

上顎前歯複数本欠損症例

上顎前歯の複数歯欠損症例です。
以前では、残されているきれいな両側の天然歯を削ってブリッジで治療する、もしくはバネは見えてしまいますが、義歯で治療する方法しかありませんでした。ブリッジでは虫歯のないきれいな歯でも何本も削らなければならない上、義歯ではバネが見えて審美的に劣り大きな義歯になれば発音にも非常に悪影響を及ぼします。インプラント治療であれば、このように残されている天然歯を削らず、しかもバネをかけることもなく美しい仕上がりとなります。発音や食事もご自身の歯のように違和感なく可能となることでしょう。

治療前
治療後
治療前
治療後